ブログメニュー

のりブロ

menu blog3

豊橋商工会議所青年部(事務局)
〒440-8508
豊橋市花田町石塚42-1
豊橋商工会議所内
TEL(0532)53-7211
FAX(0532)53-7210
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

login

平成24年7月4日スタートアップセミナー

 

おはようございます。ええじゃないか行脚を週末に控えみなさん

いかがお過ごしでしょうか。たくさんの人と伊勢に行き、

豊橋を発信できたらと思っています。


さて、先日といっても一週間前、アカデミー委員会担当 

スタートアップセミナー開催いかがでしたでしょうか?
1部は簡潔に本年度スローガンをはじめ、

いろいろな話を自分自身させていただきました。

また、新入会員の方には是非、来年は副委員長をつとめていただき、

その次の年には委員長をお願いをこめた話もさせていただきました。
よろしくおねがいします。


2部は河合成高さんのコーディネートにより、各パネラーの方の
お話の中から心に残ったものをピックアップさせていただきます。

003

 


結構印象に残りました。まずは、役職について、

金田ビジパク推進アドバイザーから、

「青年部にはいっているので、いろいろ考えてやっていくと楽しいし、

どの役も大切である。個人ではできないことが団体であるからこそ

できることがあるのでどんどんアイデアを出していくといい。

そして団体がもりあがり、豊橋の活性化にも繋がっていく。」


柴田監事からは

「委員長をやった年には、忙しいこともあったけど自分の会社の

売上が1.5倍に増えたことも事実であり、その時従業員が育ったことも

大きかった。自分自身の人間のスキルがあがり、いい経験をした。」


大石専務からは

「役職については、頭で思っていることと、実際にやってみるとでは

違うことがいっぱいある。一年間役職をやることで信頼関係ができ、

人間関係ができることはとてもいいことである。」


本多直前会長からは

「当初、役職なんかと思っていたが、委員長をうけたときには、

役の楽しさを味わうとともに、会社では味わえない自由度があり、

素晴らしいことができ楽しかった。一生懸命やると胃が痛くなる

ときもあるが、前向きにたくさん得るようなものがある。」


また、月の会費として2,000円でなにか得ようと思ってもなかなか
得ることができる団体はない、例会、事業、懇親会でもいいので
なにか持って帰っていただきたいと思うと話をいただきました。
確かに、積極的に活動されている方にとっては

とても会費としては安いものであると思えます。

まだまだ、良い話がたくさんありまし
た。パネラーの方に是非これからも質問してみてください。

きっと答えがみつかるはずですから。

004

 

最後に、アカデミー委員会担当の杉浦副会長は病気で当日顔を見る
ことはできませんでしたが、

いろいろ本気?で、楽しい話が2部で聞けてとてもよい企画であり、

ためになりました。
河合委員そして4名のコーディネータの方ありがとうございました。

アカデミー委員会の杉浦委員長はじめ委員会のみなさま

おつかれさまでした。

005

 

地域愛  ~本気で、楽しく、たくましく~

24年度会長 中村典司

グループウェア エンジェルタッチ
angeltoutch_label