ブログメニュー

のりブロ

豊橋商工会議所青年部(事務局)
〒440-8508
豊橋市花田町石塚42-1
豊橋商工会議所内
TEL(0532)53-7211
FAX(0532)53-7210
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

login

title_chairman

会長

商工会議所青年部の綱領には、「地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い」とあり、指針には、「地域を支える青年経済人」とあります。つまり、豊橋商工会議所青年部(以下豊橋YEG)は、豊橋市を支える青年経済人の集団なのです。

これまでも豊橋YEGは、豊橋市を活性化させるため、さまざまな事業に挑戦し続け、今日に至っています。今後も継続的に活性化していくためには、粘り強く挑戦し、結果をだし続けていくことが重要です。

今まで積上げてきたものは、計り知れないほど価値ある宝物です。炎の祭典をはじめ、ええじゃないか、ビジネスパークと代表的な継続事業は、豊橋商工会議所活動の一翼を担う事業として、とても大きな財産です。こういった財産を更に蓄積するにも、また新たな財産を築くためにも、必要不可欠なものがあります。それは、豊橋YEGが継続的に一致団結することです。

そして、豊橋YEGメンバー一人ひとりが元気で、やる気を持続させられるよう、個人の身も心も鍛えることに関係した事業を実施し「個のちから」を付けることを目指します。

また、未来の豊橋市を支え続けていくには、「子のちから」にも目を向けて行く必要性があります。ビジネスパークだけでなく、炎の祭典等の事業でも子供たちと触合う機会があります。私たちが仕事や生活を通して今まで学んできた知恵や生業を子供たちに伝えたり、自ら考えて行動するきっかけを与えたりすることで、子供たちが将来、豊橋市で大いに活躍することを期待します。

最後に、私たち豊橋YEGが「この地から」鍛えて、蓄えた力を共有し、いつでもどこへでも発信できるようになることは、各自の会社経営にも役立ち、豊橋市の継続的発展に繋がります。更に、震災から復興を目指す東北地方のように、支援を必要としている地域へ元気を与えることや、近隣地域で有事が起きた場合に、地域間が支えあうための大きな力となるはずです。

以上のことを念頭において、全ての事業において気概と勇気と情熱をもって、継続的に挑戦していきます。

 

会長 鬼頭 秀幸


平成25年豊橋商工会議所青年部を下記陣容で支えてまいります。
一年間どうぞよろしくお願いいたします。

line

 

筆頭副会長
筆頭副会長
岡本 年弘
(炎の祭典特別推進室・ええじゃないか委員会担当)
副会長1
副会長
高井 龍雄
(スポーツ☆チャレンジ委員会・メンバービジネス発信委員会担当)
副会長2
副会長
廣中 雅浩
(豊橋国際交流委員会・豊橋探求委員会担当)
副会長3
副会長
後藤 久次
(総務広報委員会・会員交流委員会担当)
専務理事
専務理事
村田 幹雄
会務理事
運営理事
北野 智広
運営理事
渉外理事
加藤 ゆり子
企画理事
企画理事
金田 文子
企画理事
企画理事
佐野 大輔
ええじゃないか委員長
ええじゃないか
委員長
原田 淳一
スポーツ☆チャレンジ委員長
スポーツ☆チャレンジ
委員長
鈴木 良充
メンバービジネス発信委員長
メンバービジネス発信
委員長
林 啓介
豊橋国際交流委員長
豊橋国際交流
委員長
高平 直克
豊橋探求委員長
豊橋探求
委員長
早川 史洋
総務広報委員長
総務広報
委員長
伊垣 文洋
会員交流委員長
会員交流
委員長
杉田 知司
炎の祭典特別推進室長
炎の祭典特別推進室
室長
佐野 大輔
ビジネスパーク推進室長
ビジネスパーク推進室
室長
星野 恭子
120周年特別企画室長
120周年特別企画室
室長
竹内 宏和
ダンスコンテスト企画室長
ダンスコンテスト企画室
室長
本多 英司
出向理事
出向理事
鈴木 勝利
監事1
監事
植村 孝志
監事2
監事
河合 成高
直前会長
直前会長
中村 典司


グループウェア エンジェルタッチ
angeltoutch_label