会長所信

つなぐ・つながり~今こそYEG、連携(れんけい)のトライアングル~
会長

豊橋商工会議所青年部(豊橋YEG)はは設立から24年の歳月を重ね、ここ数年で半数以上のメンバーが入れ替わりました。これまで豊橋YEGは、青年経済人として時代に則した、また次代を見据えた数々の事業を、地域の発展のため、社業の成長のため、自己の研鑽のため、多くの先輩メンバーや地域の方々と共に実践し、確かな足跡を残してきました。中でも全体事業の炎の祭典は20回という記念すべき大きな節目の年を迎えます。


本年度のスローガンには「つなぐ・つながり」を掲げました。豊橋YEGの活動の中で、「人と人のつながり」、「事業と事業のつながり」、「地域と豊橋YEGのつながり」、この3つの「つながり」に、私たち一人ひとりが誇りと責任を持って、希望のある未来へと「つなぐ」事ができる団体として、活動していきたいと思っています。


そして、豊橋YEGの活動やメンバー同士の交流について、何のために、何をして、何を学び、どう活かし、どこにつながるのか・・・を改めて考え、個々のために、事業のために、地域のために、メンバー全員が興味を持って積極的に参加し、活動できる喜びを体感できるような組織づくりを目指します。

平成27年度会長   加藤 ゆり子

活動指針

今こそYEG、連携のトライアングル
  1. ①第20回炎の祭典について
    20年の歴史を未来につなぐ。「三河伝統」をキーワードに東三河がつながる
  2. ②ええじゃないか地域活性について
    「ええじゃないか」をキーワードに地域とつながる
  3. ③ビジネス自己研鑽について
    参加することでビジネスにつながる
  4. ④会員交流について
    楽しく参加できる交流会で人がつながる
  5. ⑤総務広報について
    大切なセレモニーと情報発信で、豊橋YEGと地域、メンバーをつなぐ
  6. ⑥25周年準備室について
    楽しく参加できる交流会で人がつながる
  7. ⑦他単体・他地域との交流について
    25週年事業について、企画のベースを作り、平成28年度へつなぐ
  8. ⑧サポート度業について
    ええじやないか舞踊三昧、ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル、ビジネスパークの各事業において、実行委員会へ協力し役割を果たすことで、未来の地域発展につなぐ