○○事務所 本文へジャンプ
2007年6月2日(土)・3日(日)  in 万場調整池   
                                   担当:イノベイティブマネジメント研究委員会


6月2、3日の2日間、万場調整池にて第9回豊橋エコテクノレース・WEM(ワールド・エコノ・ムーブ)in豊橋&エコハイが94チームの参加により開催されました。環境啓発活動の一環として始められた同大会も、今年で9回を数えます。今年は年間シリーズポイントを競う、WEM(世界GP戦)全8戦の中の一戦に加わり、全国からトップクラスの車両が集まって大会を盛り上げていました。

   

開会式では磯村大会会長が、豊橋工業高等学校製作によるエコカー“ドラえもんエタノール車”に乗って登場するというパフォーマンスで会場を沸かせました。このパフォーマンスを企画した青年部としても、大変満足のいく結果となりました。

      





さて、レースの結果は、二輪車部門では地元チームである、豊橋青年会議所エコカー本気レーシングチームが2位に2周の差をつけ堂々の優勝、WEM−GP部門では東海大学チャレンジセンターのファラデーマジック2が優勝しました。






ファラデーマジック2は予選、決勝ともにトップを守り、さすがにWEM−GP第一戦(タイ国バンコク開催)、二戦(秋田県大潟村開催)と連勝してきた実力は伊達ではないと感心しました。










大きな怪我や事故もなく無事、大会を終えることができました。担当委員長として、改めて皆様に感謝申し上げます。皆様、大変お疲れ様でした。

イノベイティブマネジメント研究委員会
委員長  渡辺 宗詳