TOP > 炎の祭典委員会
概要
会長挨拶
イベント紹介
炎の祭典委員会
ええじゃないか推進委員会
制作提言委員会
事業推進委員会
地域連携委員会
広報総務委員会
会員交流委員会
豊橋フォトギャラリー
同好会
その他活動
リンク集
豊橋商工会議所青年部(事務局)
〒440-8508
豊橋市花田町石塚42-1
豊橋商工会議所内
TEL(0532)53-7211
FAX(0532)53-7210
tyeg@toyohashi-cci.or.jp
 
委員長 吉荒 裕章
今年度の炎の祭典委員会は、昼のイベントの企画と運営を担当し、イベントの更なる充実を図ることにより、市内はもちろんのこと、市外、県外のお客様が例年以上にご来場いただける価値あるイベント作りを目指します。また、夜の「炎の舞」「ええじゃないか」とも関連性をもたせて昼のイベントのみならず会場全体を盛り上げていきたいと思います。炎の祭典は商工会議所青年部」が立ち上げた大きな功績の一つです。是非、当委員会を含め青年部全体で活性化させて、素晴らしい祭典にしていきましょう!

主な活動内容
炎の祭典運営支援  


第13回炎の祭典「その勇姿、天へと届く。」

「『炎の祭典』〜なんでもあってええじゃないか!」

今年度の青年部「炎の祭典委員会」の活動は、2月初め頃始まりました。
まず考えたのは「集客」です。「炎の祭典」夜のメインイベント、炎の舞≠セけでなく、昼間も賑わう一日がかりのイベント≠ノしたいという思いから、
「観る、食べる、遊ぶ、なんでもあってええじゃないか!」というキャッチフレーズのもと、地域入場者層の幅が広がるよう、企画を進めていきました。
メンバーの熱意でイベント内容も次々と膨らんでいき、予算の枠を飛び越えてしまうほどの勢いでした。
頑張った甲斐あって、当日は、YEGメンバー全体としても過去最大人数が運営協力しました。
今回このイベントにご来場くださった方々は、きっと、誰もが満足して帰っていかれたことでしょう。
そして、また来たいと思っていただけたに違いありません!

まさに今年のテーマ、「実践YEG! 活かそうネットワーク」が形になった事業の一つだと思います。
豊橋YEGもええじゃないか!

平成20年9月13日(土) 
第1部「炎の祭典昼イベント」豊橋公園内芝生広場&周辺
第2部「炎の舞」 豊橋公園内豊橋球場

午前7時30分準備開始
 
午前8時ダヨ全員集合
 
午前9時お客様お迎えの準備です

午前10時 鈴木会長挨拶
 
午前10時 長縄跳び大会の選手宣誓
 
午前10時 愛大応援団で
ステージの幕開け

同じころ テニスコートでは、長縄跳び大会がスタート
いちごが跳ぶ
 
花火師も跳ぶ
 
モリゾーも跳ぶ・・・?

   
・・・ん?誰
 
 

そして ステージ周辺では・・・
祭りの人気者たち
このあとキッコロは膝を傷めたらしい・・・
 
スカイリフト
 
木工広場

輪投げ
 
女性部会さんと力を合わせて
 
グッズ販売 客寄せのひんやりミスト

公園探検は長蛇の列
 
ラジオ出演
 
飲食ブース は1日にぎやかでした

   
ふわふわ
 
 

裏方もがんばりました!
司令塔の中西副会長
 
奔走する吉荒委員長
 
ゲート管理

 
ゴミ運搬用台車がイイ仕事しましたよ
 
ステージの裏方
 


会場全体はこんな感じ
手前=木工広場 奥=炎の舞会場
 
手前=ステージ前 
中央=消防防災エリア 奥=長縄
 
手前=ステージ 奥=フリーマーケット

いよいよクライマックスそしてフィナーレへ
午後5時フィナーレのええじゃないか饗宴
 
午後6時スタンバイする大筒
 
午後6時半歓迎の儀

午後7時「炎の舞」手筒花火の一斉放揚
 
午後10時 現場で打上
 
お疲れ様でした!



Copyright (C) 2008 Toyohashi Young Entrepreneurs Group. All Rights Reserved.