活動報告

  • 第23回炎の祭典委員会

    委員長・氏原憲志 委員長
    氏原憲志
    今年で23回目を迎える炎の祭典は、原点から現在までの経緯や想いを理解した上で、本年度スローガン『Challenge the Future』をもとに、これまで積み重ねた事業に更なる魅力を盛り込み、炎の祭典が新時代の事業に発展ができる様に挑戦をしていきます。実行委員会と連携をし、昼の部では、ご来場頂けるすべての方に手筒花火と豊橋市の魅力や文化を多くの方に伝えていきたいと思います。夜の部では三河の伝統 手筒花火を安全に見ていただけるよう務めます。

    主な活動内容

    ・炎の祭典までの運営上の手配、危機管理
    ・青年部に対する全体説明会の設営、運営
    ・炎の祭典当日の運営サポート

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加協力
    *会員拡大
  • 地域challenge委員会

    委員長・中林衣梨 委員長
    中林衣梨
    地域challenge委員会は、本年度スローガン『ChallengetheFuture』をもとに、東三河を始めとする他単会との広域交流を行っていきます。
    昨年度より始まりました、福島YEGとの交流を通じて、共にNHK連続テレビ小説の誘致活動や市民へのPR活動をしていきます。広域連携事業を行う事で、更なる経済発展に繋げ、豊橋の発展、発信をし、新しい時代への挑戦を行って行きます。

    主な活動内容

    ・他単会との交流事業
    ・東三河交流事業への参加・取り纏め
    ・福島わらじ祭への参加(8月)

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加協力
    *炎の祭典への運営協力
    *会員拡大
  • ええじゃないか委員会

    委員長・河合貴将 委員長
    河合貴将
    本年度スローガン『ChallengetheFuture』のもと、今まで行ってきた事業を継承しつつ、次代の為のええじゃないかを考え、失敗を恐れず新たな事業の創出を行います。また、ええじゃないか宣言にある「明日を拓く熱意の伝播」、「歴史を動かす力の増幅」を体現するため、ええじゃないか騒動の発端となった牟呂八幡宮でのお札撒きをはじめ、豊橋まつり・ええじゃないか舞踊三昧・総踊り・パレカへの参加推進を図り、豊橋市中をええじゃないかに染め上げるとともに、市外のみならず県外にもPRしていきます。

    主な活動内容

    ・ええじゃないか事業
    ・ええじゃないか豊橋まつりへの参加推進

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *炎の祭典への運営協力
    *会員拡大
  • 政策提言委員会

    委員長・河合洋明 委員長
    河合洋明
    政策提言委員会は豊橋商工会議所青年部の行動指針である『まちづくり』『ひとづくり』『ことづくり』を基本理念として委員会を運営します。
    青年部だけではなく親会とのコミュニケーションや連携も取りながら、これからの豊橋に必要な政策の提言作成を行います。
    本年度スローガン『ChallengetheFuture』のもと、この地域に新たなる「こと」を創出するために政策提言という形で今年度展開し、地域を活性化させるきっかけをつくります。

    主な活動内容

    ・政策提言系事業(2月)

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加協
    *炎の祭典への運営協力
    *会員拡大
  • 総務広報委員会

    委員長・補永佳奈 委員長
    補永佳奈
    総務広報委員会では本会の最も重要な意思決定の場である総会、臨時総会が厳正かつ滞りなく行われるよう設営を行っていきます。卒業式では、卒業生の皆様への感謝の思いが伝わり、感動ある式となるよう設営していきます。また、懇親会では会員の皆様が有意義な時間を過ごしていけるように企画運営して参ります。 
    そして1年を通じて本年度スローガン『Challenge the Future』の下に活動した青年部の各種事業を、ホームページやニューボイスを通じて、タイムリーかつ魅力的に広く地域の方々へ届け、一人でも多く会員が増えるよう、本会の魅力を最大限に発信して参ります。

    主な活動内容

    ・通常総会・懇親会(4月)
    ・臨時総会・懇親会(10月)
    ・卒業式・懇親会(3月)
    ・WEBページの管理
    ・ニューボイスの管理

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加協力
    *炎の祭典への運営協力
    *会員拡大
  • 会員交流委員会

    委員長・山口貴也 委員長
    山口貴也
    会員交流委員会は、豊橋YEGの会員交流という役割を担い、発展へと繋がる会員交流事業運営を積極的に実践致します。これまで先輩方が築き上げてこられた事業方針を継承するとともに、本年度スローガン『Challenge the Future』を常に念頭に置き、新入会員セミナー・会員交流事業・新年会を企画運営を致します。各事業において、会員同士が共有する時間が、未来へと繋がる企業・未来へと繋がる時間、そして未来へと繋がる事業を会員同士協力し合い、豊橋YEGの発展に繋がる事業づくりに励みます。

    主な活動内容

    ・新入会員セミナーの企画運営(6月)
    ・会員交流事業(8月)
    ・新年会の企画運営(1月)

    *ビジネスパーク事業への参加協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加協力
    *炎の祭典への運営協力
    *会員拡大
  • ビジネスパーク実行委員会

    担当出向役員・岩城弘和 担当出向役員
    岩城弘和
    ビジネスパークは、平成20年度に豊橋YEGの委員会事業からスタートしたしました。地域のこどもたちに地域の職業人が仕事について伝える場として、将来を考えるきっかけ作りとして年々規模が拡大し、平成24年度からは、豊橋市教育委員会のキャリア教育と進路指導を合わせた「生き方教育」の中核事業として位置づけられ、各中学校からも高い評価を受けています。平成29年度は市内21校が参加、259名の方々が講師を引き受けてくださいました。現在は親会主催の事業ですが、会長スローガン「ChallengetheFuture」を心に刻み、実行委員会と協力しその運営をサポートするとともに、この素晴らしい事業を豊橋YEG会員の皆さんへ発信していきます。
  • ええじゃないか舞踊三昧実行委員会

    担当出向役員・古田樹宏 担当出向役員
    古田樹宏
    今年で64回目を迎える「ええじゃないか豊橋祭り」は年々その勢いを増しています。昨年は、まつりのコンセプトでもある「ええじゃないか」の発祥から150年の節目を迎え、さらには「ええじゃないか宣言」を全国、そして世界へ力強く発信しました。その中で、ええじゃないか舞踊三昧では「ええじゃないかの伝播と増幅」をコンセプトに、参加チームが創造する非日常的なええじゃないか空間に観客が共鳴し、共感し、一緒に踊りたくなるような一体感の構築を目指し、本年度スローガン『ChallengetheFuture』のもと、実行委員会の一員として、豊橋市や有志の方々と共に盛り上げていきます。

活動報告