第23回炎の祭典

平成30年9月8日(土)に豊橋公園内において第23回炎の祭典が開催されました。 委員会として今年の昼のイベントは手筒の歴史と魅力を伝える企画の他に、「グルメ」をテーマに、豊橋・東三河の食文化に注目し、広く平めるイベント(第1回東三河ぐるぐるグルメフェス)を企画しました。全国でも有数の農業地域である東三河の地元の食材を使った「地産地消」を目指すイベントを中心に、三河伝統手筒花火連合会による、炎の祭典PRコーナーを設置しヨウカン作り体験・バーチャル手筒・写真撮影・グッズ販売と炎の祭典ならではの体験型のイベントで多くの方に手筒花火文化に触れていただきました。その他地元団体によるステージイベント、キッズイベントや模擬店等多くのイベントを併催し家族連れ、友達同士、子供のみで参加しても楽しんでいただけたと思います。 夜の部(炎の舞)では、三河の伝統手筒花火を安全に見ていただけるように青年部メンバーで警備を行い、安全に見ていただくことが出来ました。 青年部だけではなく多くの方の協力で雨にも負けずイベントを終える事が出来ました。ありがとうございました。