委員会紹介

  • ひとづくり委員会

    委員長・原田康治 委員長
    原田康治
    ひとづくり委員会では、本年度スローガン「Next innovation~次なる革新を未来へ~」の、豊橋YEGの大きな発信に繋がる役割「会員数拡大」を担います。この一年で「会員数拡大」の母体となる基本(根幹、動き方、考え方)創りを行うとともに、より多くの仲間とさらなる地域の経済的発展を目指す為、映像、紙媒体などを駆使し、率先して会員拡大に努め、豊橋YEG全体での会員数拡大活動を促していきます。
    担当事業では、会員拡大を目的とした異業種交流会を開きます。会員候補者、新入会員、現役会員が交流することで豊橋YEGとはどのような団体なのかを知って頂き、新規入会に繋げます。さらに次世代へのリーダーを育成する為、模範となる組織作りを意識し、新たな会員とともに豊橋YEGの次なる革新を未来へもたらす「ひとづくり」を行います。

    主な活動内容

    ・新入会員セミナーの企画運営(6月) 
    ・新年会の企画運営(1月)
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • まちづくり委員会

    委員長・古関真知 委員長
    古関真知
    まちづくり委員会では、本年度スローガン「Next innovation~次なる革新を未来へ~」のもと、新たな活動を展開していきます。炎の祭典も今年で24回目となり、会場の変化と共に青年部自体の関わり方も変わっていきます。
    規模や内容が改まる中で、来場していただいた方々に「手筒花火の豊橋」を楽しんで頂けるよう取り組んでいきます。また、NHK朝の連続テレビ小説に「エール」が決定した事もあり、全国に対して豊橋を発信できる大きなチャンスとなります。 そのチャンスを活かし、豊橋YEGが中心となり、行政・企業・市民が一体となった、「地域の特色を活かしたまちづくり」を提案していきます。

    主な活動内容

    ・炎の祭典の企画運営(9月)
    ・まちづくり事業
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • ことづくり委員会

    委員長・加藤高義 委員長
    加藤高義
    ことづくり委員会では、豊橋商工会議所青年部の行動指針の一つである「ことづくり」を基本理念として、本年度スローガンである「Next innovation~次なる革新を未来へ~」のもと、次代の新たな地域活性や経済発展につながる提言を行うための基盤づくりに向けて、委員会を運営し、事業を行っていきます。
    提言に向けて単会内の意識を高めるとともに、豊橋YEGのみならず他団体や行政、教育機関などと相互に協力できる関係を築き、共に地域が抱える問題や課題を多角的視点から抽出し、議論を深めます。そして、それぞれが豊橋の未来に対する責任を自覚し、共に考え、行動する土台づくりを目指します。

    主な活動内容

    ・政策提言系事業(11月)
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • ええじゃないか委員会

    委員長・河邊伊佐雄 委員長
    河邊伊佐雄
    「Next innovation~次なる革新を未来へ~」のもと、新時代の幕開けにふさわしい新元号版の「ええじゃないか」を発信します。本年度は各委員会より出向者を受け入れ、ええじゃないか豊橋まつりにおいて、豊橋YEGメンバーが一丸となり、「ええじゃないか」の根源にある非日常的な空間を創造します。「お祭り顔」を中心に多彩なコンテンツでまちじゅうを「ええじゃないか」に染め上げ、まちなかの商店・飲食店、演者、観客が繋がり、関係者全員が楽しめる祭りを目指します。
    また、豊橋YEGでの「ええじゃないか」活動の原点でもある牟呂八幡宮お札撒き、伊勢YEGとの交流といった伝統行事を大切にし、さらに次代を担うこども達へ「ええじゃないか」を伝える活動を行います。
    「ええじゃないか」を通して豊橋郷土愛を市民一体となって育み、次なる革新を未来へともたらします。

    主な活動内容

    ・ええじゃないか事業
    ・ええじゃないか豊橋まつりへの参加推進
    ・伊勢YEGとの共同事業(7月)
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • 地域交流委員会

    委員長・牧宗一郎 委員長
    牧宗一郎
    地域交流委員会は、「東三河大交流会」を運営し、様々な地域と交流します。
    平成28年度に第1回目を豊橋YEGが開催し、豊川YEG、蒲郡YEGと持ち回りで執り行い、交流を深めてきた大交流会も今年で4回目を迎えます。他単会・他地域との交流が市町村をこえた東三河の広域連携、商圏の拡大や新たな事業の創出に繋がり、東三河の経済発展の為には欠かせないものと考えています。
    また、NHK朝ドラ誘致活動が縁で夫婦提携を結んだ福島YEGとの交流も、古関夫婦のように互いに手と手を取り合い、2020年の放映に向けて取り組んでいきます。

    主な活動内容

    ・東三河交流事業(12月)
    ・福島交流事業
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • 会員交流委員会

    委員長・鈴木雅善 委員長
    鈴木雅善
    会員交流委員会では、本年度スローガン「Next innovation~次なる革新を未来へ~」に基づき、豊橋YEGの発信力を革新し、会員数拡大に繋げる為に、単会内の交流を深めることをテーマに活動して参ります。会員同士の団結力を高めると共に、絆を深め、会員全員が心より楽しめて、真の繋がりを感じられる交流会を企画し、内から溢れる発信力を生み出せる事業に尽力します。そして卒業式では、卒業生一人一人が忘れることのできない記憶に残る卒業式・懇親会を企画します。
    昨今、社会的にも品格が問われる時代です。青年経済人として模範となる事業を開催することに務めます。
    豊橋YEGの魅力を感じ、吸収して頂き、全会員で新しい風を吹かせ、積極的に交流してもらうことでさらなる革新をもたらしていきます。

    主な活動内容

    ・会員交流事業(8月)
    ・卒業式・懇親会(3月)
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力
  • 総務広報委員会

    委員長・神谷直樹 委員長
    神谷直樹
    総務広報委員会では総会・臨時総会の運営を円滑に行います。
    懇親会では会員全員が楽しみ、親睦が深められるきっかけになるよう企画運営を行い、「豊橋YEGは参加する価値のある団体である」と新入会員・現役会員に再認識していただけるよう活動をしていきます。
    広報活動においては、本年度スローガン「Next innovation~次なる革新を未来へ~」に沿った豊橋YEGの革新的な委員会事業をニューボイス・ホームページ等を通じ情報発信を行い、魅力的な活動を行っていることを地域の皆様に周知していただけるよう運営し、併せて会員数拡大の一助となることを目指します。

    主な活動内容

    ・通常総会・懇親会(4月) 
    ・臨時総会・懇親会(10月)
    ・WEBページの管理
    ・ニューボイスの管理
    *会員拡大への協力
    *ええじゃないか豊橋まつりへの参加・運営協力
    *県連会長会議(豊橋会議)への運営協力
    *ビジネスパーク事業への参加協力